塾生必読SCHOOL BLOG

進路選択で必要になること
    塾コラム,学習法,高校受験生
義務教育の中学生までは
みんなが
全てのことを
やれる世界ですね。
(「やらされる」じゃないですよ( `ー´)ノ)


ところが
静岡県なら
受験できる高校は2つだけ
義務教育が終わって
進学できる高校が1つだけ

選択・決断をし
自ずと
ほとんどの選択肢を捨てて
進んでいく世界が始まります。

そもそも
体は一つしかないし
時間は有限ですから

実は
中学生だって
やれることは
とても限られているので

目的意識をもって
やることに「優先順位」をつけ
優先順位が高い方から
どんどん実行していかなければ
「なんか中途半端にやったけど、なにも結果に残らない」
という結果になりかねません。



日本初!授業をしない塾
でお馴染みの武田塾さんが

第一志望に挙げている当塾生もいる
掛川西高校での動画で

受験勉強やテスト本番での
「優先順位」などの話をしているので
中学生も我が身に置き換えて
見てみてください(^^)/




さあ、今日は

どんな目的で

何を捨てて

何の勉強をする?




あなたへのおすすめ記事